多摩・県央オリバー相続サポートセンタートップよくあるご質問 > Q20・よくあるご質問

よくあるご質問

Q20

先日親が亡くなったのですが、離れて暮らしていたのでどんな財産がどこにどれだけあるのかがよくわかりません。どうやって調べればいいのでしょうか?

A

これをやれば完璧に把握できる、という方法は残念ながらありません。まずは、以下のようなものからだいたいの財産を把握するように努めましょう。

(1)預貯金通帳(どんな定期収入・定期支出があったか等がわかります)
(2)領収書、請求書
(3)郵便物
(4)名刺
(5)手帳
(6)個人所得税申告書(収入の状況や保険加入の状況がわかります)
(7)法人税申告書
(8)宝石・骨董品などの現物や鑑定書
(9)固定資産税納税通知書

次に、生前関与していた税理士や親しくしていた方がいたかどうかを調べ、該当者がいればその方に色々と生前の様子を聞き取りしたり相談したりしてみてください。

疑問は解決しましたか?必要な対策は個別に違いますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

相続に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽に

よくあるご質問 トップへ戻る

TOP